地球環境と調和した循環型生物由来資源を利用したバイオマスプラスチックの生産

アグリフューチャー・じょうえつ株式会社 白石バイオマス複合材料化学研究所

◆気になる木になる“プラスチック”
気になる木になる“プラスチック”
PDFダウンロード(683kb)
【壁紙】 1024x768 / 800x600

◆おコメの国の“プラスチック”
おコメの国の“プラスチック”
PDFダウンロード(1.00mb)
【壁紙】 1024x768 / 800x600

株式会社バイオマステクノロジー 社団法人日本有機資源協会 バイオマス・ニッポン

 

アグリフューチャー・じょうえつ
株式会社

新潟県上越市
TEL : 025-527-3751

最新ニュース

[2010.02.24] NEW!!経産省及び農水省から事業計画認定(米から農業資材)

[2010.02.20] NEW!!「ストップ温暖化『一品一村』大作戦全国大会」で優秀賞

[2010.01.12] NEW!!ストップ温暖化大作戦~CO2削減「一村一品プロジェクト」新潟県代表

[2009.11.02] HARD OFF ECOスタジアム新潟に「バイオマス米(マイ)ベンチ」を納入

[2009.10.27] (株)市川環境エンジニアリング様オリジナルごみ袋に採用

[2009.10.13] 十日町市NPOなかまたちのリユース食器に採用

[2009.10.01] 京丹後市指定不燃ごみ袋にアグリウッドが採用

[2009.10.01] 三条市で専用ごみ袋に採用

[2009.09.14] トキめき新潟国体新潟市会場に古米粉を使用したマイ箸・ごみ袋に採用

[2009.08.10] 新潟県立高田商業高等学校商業クラブのお店「Rikka」のレジ袋に採用

ニュース一覧

 

ピックアップ

 注目!!平成20年度 上越市指定生ごみ袋、燃やせるごみ袋に採用されました

 注目!!平成19年度 「Made in 新潟新商品調達制度」認定商品になりました

 

 21世紀の現代、地球温暖化や鉱物資源・化石燃料の減少・高騰などを背景に、20世紀の経済成長を支えてきた“外に向かう高度成長型の産業”から、食料自給率の向上や地域有機資源(バイオマス等)の活用など、“地球環境と調和した「持続可能」「循環型」をキーワードとした産業”に大きく変わろうとしています。
 アグリフューチャー・じょうえつ株式会社は、21世紀の地域経済のモデルとなり、全国へ発信してまいります。